糖質制限に関わる医師の謎

スーパー糖質制限を止めると宣言してから
4日目のワタシデス

最近、調べれば調べるほど不思議で仕方ないのが
これだけ糖質制限を奨めている医師がいるのに
誰一人循環器内科の専門医ではない

どんなに認知症の話をされても神経内科の方もいないし

スポーツ選手といっても種目も違えば
カラダも知識も違うのと同様で

正直、ブログの18kgやせたという医師も
歯医者くらい???の医療知識のようですし・・・
(内科医だったらゴメン、っていうかどこの専門か教えてくだされ)


糖尿病も心筋梗塞も血管とかの病気なら
循環器内科って間違いないはずなんですけど

夏井先生は・・・皮膚科
江部先生は・・・元呼吸器内科 今は理事長だから外来してない?
宗田先生は・・・産婦人科 開業医
白澤先生は・・・臨床医でなく医学系研究者 もう今は研究してない
南雲先生は・・・産婦人科 特に乳房再建 開業医 
          形成外科みたいなカンジ
斎藤先生は・・・産婦人科 
          専門医が更新なし≒学会いかない派
水野先生は・・・内科だと言ってるけど???  杏林大学医学部高齢医学


これだけ揃いも揃って糖尿病の専門医までいかなくても
(ホントは専門医に聞きたい)
って思うのは、ワタシだけかなぁ~

詳細は   日本糖尿病学会専門医制度

専門医

っていうか
せめて循環器内科の医師が一人もいないのは不思議で
謎としか言いようがない

そんな専門外の医者が何人も寄って論文レビューしたって
ほとんど意味を持たないんじゃないのかなぁ
まるでサッカー解説者と野球解説者がたくさん寄って
フィギュアスケートの試合にいろいろ解説してる
そんなちょっと違うんじゃないみたいに

こんなにマスコミで流れているのに
大学病院や研究所の循環器専門医の医師に
ケトン体とかのことを聞いたら笑われてる
いや、めちゃくちゃ心配されるワタシ


糖質制限を声高にいう人達がまるで社会から
抑え込まれてる被害者みたく
【新しい風ほど受け入れられにくい…】なんて
そんなポジティブな言い訳では
ホントーに大切にモノが見えなくなるのかも

あぁーーー、スッキリしないなぁ~



 エサのかわり
 時々キイロイトリをポチっていただけると
 大変うれしいです


ブログランキング・にほんブログ村へ  


関連記事

テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

専門医が認めないのが現状?

はじめまして。糖尿病の専門医は古い考えに固執して糖質制限を認めようとしないという話しを聞きますし、そのせいもあるのではないかと思います。世の中に声が届くほど情報を発信し続ける事も大変な事だと思いますし。

No title

私は糖質制限が続けられないけど、糖質制限もどきをしてやせたいとあがいています。もともと、糖質制限最高!完璧!と思っていた訳ではなく、分子栄養学というのに興味を持って、たんぱく質の重要性を知り、糖質制限に興味を持ちました。
MEC食では、ビタミンCが不足するからサプリで補給するように言われていますが、分子栄養学の本を読むと、ビタミンCだけでなく、他のビタミン、ミネラルも重要であるとわかります。
もし、まだ三石巌さんの本をお読みでなければ、アマゾンで検索してみて下さい。私も最近知ったのですが、それなりに有名な方のようです。
この方は、物理学者で自分が糖尿病になった事をきっかけに、どうしたら健康を維持できるかを考え、実践したそうです。どういった食事をしていたかなどは、全著作を読んだ訳ではないので、知りませんが、良質なタンパク質をとる、ビタミンCや他のビタミン、ミネラルの必要性など、身体の組織がどのように作られるかという視点から書かれています。
1996年ぐらいにお亡くなりになられているので、情報としては古い部分もありますが、基本的な考え方は現在も間違っていないと思います。読みやすい本としては、「医学常識はウソだらけ」がおススメです。これも2009年なので古い部分がありますが、全部を信じるのではなく、読んでみて納得できる部分があると思います。

こんにちは。

私の猫ブログにお越し頂きありがとうございます。

ダイエットって本当に難しいですね。

最近思うのは

【摂取カロリー<消費カロリー】

以外のダイエットはないように思います。

これからも、こちらのブログで糖質制限など勉強させて頂きます。

コレステロール

この先生たちに共通するのはみんなコレステロールは高くても良いと言うこと。心筋梗塞の怖さを知った循環器の先生だったら考えられないと思ってました。

No title

はじめまして、ゆるーく糖質制限をしながらダイエット
しているものです。

はじめの数ヶ月は気持ちよく体重が落ちてましたが
ピタッと止まってしまい、現在は食事だけではなく、少しずつ
運動や少々のカロリー計算も必要だなぁと思っている所に
最近のminorinkoさんの記事を読んで、首がもげそうなくらい
頷いているところです。

で、今日の記事を読んで(あれ?一人足りないぞ?)と
思ったのでコメントを書きました。
ゆるい糖質制限を紹介している、山田悟医師は専門が
内科と糖尿病の先生です。
ゆるいから除外されていただけならスミマセン。
この先生の著書(糖質制限食のススメ)を読んで、ゆるい糖質制限を
始めたので、もしご存知では無かったら…と思って、おせっかいとは思いますが…。

Re: 通りすがりさま

>専門医が認めないのが現状?

そうなのかもしれません。

>はじめまして。糖尿病の専門医は古い考えに固執して糖質制限を認めようとしないという話しを聞きますし、
>そのせいもあるのではないかと思います。
>世の中に声が届くほど情報を発信し続ける事も大変な事だと思いますし。

事実が見えなくて
ついつい引っかかってしまいますv-16
発信し続けるのはワタシ達なのでしょうか???
なんて、考えてしまうワタシデスv-16

Re: ナナさま

> 私は糖質制限が続けられないけど、糖質制限もどきをしてやせたいとあがいています。
もともと、糖質制限最高!完璧!と思っていた訳ではなく、
分子栄養学というのに興味を持って、たんぱく質の重要性を知り、
糖質制限に興味を持ちました。
> MEC食では、ビタミンCが不足するからサプリで補給するように言われていますが、
分子栄養学の本を読むと、ビタミンCだけでなく、他のビタミン、ミネラルも重要であるとわかります。
> もし、まだ三石巌さんの本をお読みでなければ、アマゾンで検索してみて下さい。
私も最近知ったのですが、それなりに有名な方のようです。
> この方は、物理学者で自分が糖尿病になった事をきっかけに、
どうしたら健康を維持できるかを考え、実践したそうです。
どういった食事をしていたかなどは、全著作を読んだ訳ではないので、
知りませんが、良質なタンパク質をとる、ビタミンCや他のビタミン、
ミネラルの必要性など、身体の組織がどのように作られるかという視点から書かれています。
> 1996年ぐらいにお亡くなりになられているので、
情報としては古い部分もありますが、基本的な考え方は現在も間違っていないと思います。
読みやすい本としては、「医学常識はウソだらけ」がおススメです。
これも2009年なので古い部分がありますが、全部を信じるのではなく、
読んでみて納得できる部分があると思います。

コメントそして。いろいろな情報ありがとうございますv-16
たくさんの情報の中から自分にあったものを
選択して健康が手に入るといいですねv-238

勉強させていただきます。

Re: 漱石と銀時さま

> 私の猫ブログにお越し頂きありがとうございます。
> ダイエットって本当に難しいですね。
>
> 最近思うのは
> 【摂取カロリー<消費カロリー】
> 以外のダイエットはないように思います。
> これからも、こちらのブログで糖質制限など勉強させて頂きます。そーですね。
もしも【摂取カロリー<消費カロリー】以外のダイエットが
なかったとしたら
やっぱりワタシが痩せなかった理由は・・・
アルコールだったんでしょーねv-16

今後とも、よろしくお願いいたしますv-116


Re:odaiba さま

> この先生たちに共通するのはみんなコレステロールは高くても良いと言うこと。
心筋梗塞の怖さを知った循環器の先生だったら考えられないと思ってました。

そーなんです。
専門医からのコメントを伺いたいですよね。。。

Re: 急須さま

v-16>はじめまして、ゆるーく糖質制限をしながらダイエット
> しているものです。

コメントありがとーございますv-16 [> はじめの数ヶ月は気持ちよく体重が落ちてましたが
> ピタッと止まってしまい、現在は食事だけではなく、少しずつ
> 運動や少々のカロリー計算も必要だなぁと思っている所に
> 最近のminorinkoさんの記事を読んで、首がもげそうなくらい
> 頷いているところです。

お役に立てたでしょうか絵文字:v-236]

> で、今日の記事を読んで(あれ?一人足りないぞ?)と
> 思ったのでコメントを書きました。
> ゆるい糖質制限を紹介している、山田悟医師は専門が
> 内科と糖尿病の先生です。
> ゆるいから除外されていただけならスミマセン。
> この先生の著書(糖質制限食のススメ)を読んで、ゆるい糖質制限を
> 始めたので、もしご存知では無かったら…と思って、おせっかいとは思いますが…。

さすが北里大学 糖尿病センターのセンター長v-238
ワタシもスーパー糖質制限がヤバいと思っただけで
ゆるい糖質制限は素晴らしいと考え
今、実行しようと思っていますv-237

貴重な情報ありがとうございました

No title

糖尿病専門医は江部氏や夏井氏ら推進派医師を専門外だからと安易に見下しているのではないと思います。
糖質制限によりビタミン・ミネラル不足が起きやすく、それにより代謝異常が進んで糖尿病が更に悪化する懸念があるから糖質制限には否定的なのです。

糖尿病や循環器の専門医だけでなく、松生恒夫医師のように腸専門の医師にも糖質制限に否定的な人が多いです。
松井医師の病院には糖質制限やMECで便秘になった患者が多く駆け込んでくるそうです。

循環器内科医

循環器内科医の方々の意見はいくつかここで読めますよ。
ほとんどの先生が否定してます。
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/mem/pub/series/1000research/201407/537393.html

専門医はもちろん否定してます。
なぜかと言えば、もちろん今回の桐山さんのような一件もあるのですが(昔アメリカでアトキンス・ダイエットが流行した時に心筋梗塞で訴訟が起きました)、
一番の原因は江部先生のせいです。

江部先生のT病院は、1型糖尿病の患者に糖質制限をして、ケトアシドーシスで患者を死なせかけ、どうにもならなくなって救急車を呼びました。
「病院が救急車を呼んだ」。これがどれだけ異常な事態なのか、ご理解いただけると思います。

その江部先生の病院から運ばれてきた患者を診察して命を救ったのが、江部先生がかつて卒業した京大医学部の稲垣先生たちです。
ちなみに稲垣先生は 日本糖尿病学会の理事 です。
http://metab-kyoto-u.jp/to_patient/greething.html

この結果がどうなるか、もうわかりますよね。
江部先生は学会のことを声高に批判する前に、自分の病院の患者を救ってもらったことを感謝して、そして患者さんに対しては謝罪すべきであり、似たようなことが起きないように警告しなければならないはずです。
してますか? してませんよね。

これで糖尿病学会がなぜ糖質制限を否定して警告を発したのかが理解できると思います。江部先生が卑怯にも事故を隠しているからです。

ちなみに山田先生は業界からお金もらってるようにしか見えませんね。
糖質制限業界も、お金たくさん動いてるんですよ。

Re: swordedge002 さま

> 糖尿病専門医は江部氏や夏井氏ら推進派医師を専門外だからと安易に見下しているのではないと思います。
> 糖質制限によりビタミン・ミネラル不足が起きやすく、
> それにより代謝異常が進んで糖尿病が更に悪化する懸念があるから糖質制限には否定的なのです。
> 糖尿病や循環器の専門医だけでなく、松生恒夫医師のように腸専門の医師にも糖質制限に否定的な人が多いです。
> 松井医師の病院には糖質制限やMECで便秘になった患者が多く駆け込んでくるそうです。

いつも情報ありがとうございます。

そうでしたか。。。
確か江部先生と袂を別ったとされる
ライザップの栄養士も糖質制限には、
サプリメントが必要だといったことが
離れる理由だったと聞きました。

スーパー糖質制限ではなく
ある程度の糖質コントロールを勧めるという
糖尿病専門医がたくさんいらっしゃるということでしょうか?

正しい情報がきちんと公表されることで
体調が悪くなる方が少なくなることを
ココロから願います。

Re: 武田さま

> 循環器内科医の方々の意見はいくつかここで読めますよ。
> ほとんどの先生が否定してます。
> http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/mem/pub/series/1000research/201407/537393.html
>
> 専門医はもちろん否定してます。
> なぜかと言えば、もちろん今回の桐山さんのような一件もあるのですが(昔アメリカでアトキンス・ダイエットが流行した時に心筋梗塞で訴訟が起きました)、
> 一番の原因は江部先生のせいです。
>
> 江部先生のT病院は、1型糖尿病の患者に糖質制限をして、ケトアシドーシスで患者を死なせかけ、どうにもならなくなって救急車を呼びました。
> 「病院が救急車を呼んだ」。これがどれだけ異常な事態なのか、ご理解いただけると思います。
>
> その江部先生の病院から運ばれてきた患者を診察して命を救ったのが、江部先生がかつて卒業した京大医学部の稲垣先生たちです。
> ちなみに稲垣先生は 日本糖尿病学会の理事 です。
> http://metab-kyoto-u.jp/to_patient/greething.html
>
> この結果がどうなるか、もうわかりますよね。
> 江部先生は学会のことを声高に批判する前に、自分の病院の患者を救ってもらったことを感謝して、そして患者さんに対しては謝罪すべきであり、似たようなことが起きないように警告しなければならないはずです。
> してますか? してませんよね。
>
> これで糖尿病学会がなぜ糖質制限を否定して警告を発したのかが理解できると思います。江部先生が卑怯にも事故を隠しているからです。
>
> ちなみに山田先生は業界からお金もらってるようにしか見えませんね。
> 糖質制限業界も、お金たくさん動いてるんですよ。

とても納得できるコメントありがとうございます。

今の糖質制限がお金になると群がるお医者さん達に
期待できないかもしれませんが
きちんとスーパー糖質制限の危険性を伝えることで

糖質制限 イコール スーパー糖質制限

糖質制限は危険というマスコミによる間違ったレッテル、
誤解を解いて、糖質コントロールのガイドラインが
早くできるといいなあと思います。

今後とも、よろしくお願いいたします。
かうんとするぅ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
プロフィール

minorinko

Author:minorinko
52才になり、トナカイくん(夫)と1年のスーパー低糖質ダイエットから一度は失った耐糖能を取り戻すため!!脂質やカロリー・塩分に気をつけた食事に変更。
美味しくないと続かないをモットーに高強度筋トレ始めました。
まだまだダイエット初心者格闘中<(`^´)>

カテゴリ
ワタシの使っているモノ
最新記事
ダイエット遺伝子検査キットDHC 
遺伝子検査 ダイエット対策キット
公式HP
読み忘れてませんか?BEST10
ranking
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ワタシの気になるもの
QRコード
QR