どーしてココナッツオイルじゃないといけないの?

ケトン体について調べ始めたらだらけで
週をまたいでドツボにはまっているワタシデス

エクストラバージンオーガニックココナッツオイルの
ココナッツオイルができるまで

ココナッツオイルの効能なるものを
どんなに読んでも、けっきょく中鎖脂肪酸が
ケトン体にイイってことしかわからず・・・
それなら
中鎖脂肪酸の含有率が60~70%のココナッツオイルより
100%のMCTオイル(中鎖脂肪酸 Medium Chain Triglyceride)の
頭文字をとったもので中鎖脂肪酸が高濃度)
もしくはパウダーの方が
イイに決まってるんじゃないの

     


っていう素朴な疑問

とにかくいろいろ調べてみた結果が

ココナッツオイルは、
・中鎖脂肪酸以外の飽和脂肪酸や不飽和脂肪酸が含まれている。
・ただし、脂肪酸の多くが中鎖脂肪酸。
消化吸収の比較的遅く、血中に長くとどまる。
・MCTより安価。
・香りがきつく、好みによっては苦手。

MCTオイルは
・ココナッツオイルから抽出したカプリル酸とカプリン酸を
 人工的に混合した。
・中鎖脂肪酸だけで構成されている。
消化吸収の比較的早く、血中レベルが上がるのも早い。
・日本で「体脂肪が付きにくい」という効果が認められ、
 特定保健用食品の認可を受けている。
・ココナッツオイルより高価
・無味無臭でどんな料理にも使いやすい

これを読み取っていくと
血中のケトン値を一定に保つためは
消化吸収の比較的遅いココナッツオイルに
消化吸収の比較的早いMCTオイルを混ぜて飲むと良い
メアリー・ニューポート博士の本にあるらしい。

ただし、これは認知症などの病気の治療で
『ケトン体』濃度を上昇させ
ケトーシスの状態を維持することが目的の場合のようだけど。。。

で・・・行きついたサイトが
コマーシャルすぎて紹介するのも
笑けるくらい気が引けるけど・・・・

http://www.sbcr.jp/oil/
さっすがSBクリエイティブ株式会社
(Soft Bankメディアホールディングス株の子会社)
よくぞたった1冊の本のコマーシャルに
ここまでサイトを作り上げておいでだこと

とりあえず、第2章までタダ読みできるらしいので
ご興味のある方らどうぞ
『アルツハイマー病が劇的に改善した!』

しかーーっし、ワタシにとって肝心のダイエットの場合も
混ぜて飲むと良いのは、同じなのかなぁ~

ココナッツオイルを使うのは初めの導入部分だけで
ケトン体質へ持って行くための誘引剤とも聞く。。。

もう少しケトン体とオイルや中鎖脂肪酸について
ちゃんと調べてみようっと





って、まだ気が済まんのかいっ
ヤレヤレ







ポチっとすると今、人気の低糖質情報にワープ
   共に戦おう!

ブログランキング・にほんブログ村へ  



関連記事

テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

かうんとするぅ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
プロフィール

minorinko

Author:minorinko
52才になり、トナカイくん(夫)と1年のスーパー低糖質ダイエットから一度は失った耐糖能を取り戻すため!!脂質やカロリー・塩分に気をつけた食事に変更。
美味しくないと続かないをモットーに高強度筋トレ始めました。
まだまだダイエット初心者格闘中<(`^´)>

カテゴリ
ワタシの使っているモノ
最新記事
ダイエット遺伝子検査キットDHC 
遺伝子検査 ダイエット対策キット
公式HP
読み忘れてませんか?BEST10
ranking
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ワタシの気になるもの
QRコード
QR