ゆで卵のつるっとむけるコツ♪ 137日目の朝と昼

自家製低糖質うどんがうまく切れずに凹んでるのを見かねて
糖質ゼロ冷酒を勧めるトナカイくんの優しさをありがたいと思いつつ
今朝になったら休肝日だったのに
飲んだことを反省するワタシデス

今朝も元気にチアシード入り自家製ヨーグルトフルーツスムージ
(糖質軽減のため、牛乳抜き*バナナ半分減)
を飲みながら、BSの『まれ』を横目で見つつ
お弁当作りにいそしんでるぅぅぅぅ
今日の卵ハムサンドには
健康オタクのトナカイくんリクエストのブロッコリー・スプラウト 入り
(ワタシはもしゃもしゃ感が苦手)



低糖質ダイエットを始めてから
とにかく、やたらとゆで卵を作るけど
コツを知るまでは、キレイにうまくタマゴの皮をむくのに
ひと苦労
だったけど
これ1つで間違いなくバッチリ

今までの
① 卵は7~10日経ったものを使う。
② 卵は常温に戻してからゆでる。
③ ゆでたらすぐに水道水で冷やす。

こんなのクソくらえ

その方法は
「ゆでる前に卵のお尻側ヒビを入れる」

あとは「ためしてガッテン」から引用

そんなことをしたら、白身が出てしまうのでは・・・
と感じますが、心配ご無用。

気室と呼ばれる空気の部屋があります。
この部分だけ、薄皮と殻の間があいているので、
気室にヒビを入れれば、
卵を覆う薄皮にはキズがつかずに、
白身が出ないばかりか、
ゆでている間にCO2が出ていくのです。

つまり、二酸化炭素によって起こる3大悪
(1) 殻にくっつく(膨張)
(2) 白身が飛び出る(膨張)
(3) 白身をボソボソにする(気泡・酸性)

が、ヒビを入れるだけで一気に解決!
買ってきたばかりの卵でも、気持ちよいほど殻がむけ、
食感もプリプリの激ウマゆで卵に大変身しちゃいます!



コレは、ホントに間違いない
おかげで今朝も5個くらい茹でてさっさと
皮もむいてタマゴマヨに

低糖質ダイエット中の強い味方のゆで卵
ダマされたと思って一度やってみてくださいまし




ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かうんとするぅ
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
プロフィール

minorinko

Author:minorinko
52才になり、トナカイくん(夫)と1年のスーパー低糖質ダイエットから一度は失った耐糖能を取り戻すため!!脂質やカロリー・塩分に気をつけた食事に変更。
美味しくないと続かないをモットーに高強度筋トレ始めました。
まだまだダイエット初心者格闘中<(`^´)>

カテゴリ
ワタシの使っているモノ
最新記事
ダイエット遺伝子検査キットDHC 
遺伝子検査 ダイエット対策キット
公式HP
読み忘れてませんか?BEST10
ranking
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ワタシの気になるもの
QRコード
QR