糖質制限で血管年齢が老いてしまう!?

糖質制限で塩分のことがちょっと不思議
って程度だったのに
調べてみたら・・・コレはかなりおかしい
って思ったワタシデス

試しに一度、高血圧、塩分、血管で
ググってくだされ~
山ほど出てくる出てくる
ってことは、超常識ってことだ

で、いちばんわかりやすかったサイトを発見
  「“血管の硬さ”が全身の老化リスクに!」 BY Suntory

img02.png

とーーってもわかりやすい図なので
ふたつも載せちゃいますけど

img04.png


 血管が硬くなるのには、2つの理由があります。ひとつは、血管自体はそれほど硬くなくても、血圧の上昇で血管に圧力がかかったり、ストレスや喫煙で血管がキュッと縮んだりして血管が硬くなっている状態。この場合は一時的な硬さなので、その原因を取り除けばもとの状態に戻ります。
 もうひとつは、加齢や生活習慣などによって動脈硬化が進み、血管そのものが老化して硬くなっている状態です。このように、老化して硬くなった血管は、もう戻せないと考えられていましたが、近年の研究で、ある程度のしなやかさを取り戻せることが分かってきました。


この前書いた
糖質制限で気をつけること!結構あるじゃない?

ココにも書いたけど
食事中で大事な塩分のことって
糖質制限の本や話に出てこないのは
なぜだろ~

1日の塩分摂取量は成人男性なら9.0g、
成人女性なら7.5gが目安です。

塩分を摂り過ぎると
高血圧が心配されます。

つまり血管内を
流れる血液の圧力が強くなることで、
血管に負担がかかってしまうのです。

血液中に糖分が増えると、
血液に粘りが出てきます。

これも血管に負担がかかってしまいます。

ってことで
糖質を取り過ぎるのもよくないけれど
糖質制限を続けることで
血管がぼろぼろになってしまって
もう自覚症状が出た時にはかなりヤバい

体重や体脂肪みたいに自己管理するのも
血圧計るくらいしかなくて
血管のことはさすがに難しいし~⤵

ある日、突然血管が
なんてことにならないように
塩分や脂質に気をつけて食事しよう

ちゃんと塩分や脂質をコントロールすれば
血管年齢も元に戻せるよ

まぁ~カロリーにも気をつけるってことは
結果的に糖質の過剰摂取もしないから
ちょうどいいかも


さて、美味しくてバランスのいい
和食のメニューでも考えるとしよう


それにしても糖尿病の治療に
塩分のことがひと言も言わないドクターって
不思議で仕方ないなぁ~


 エサのかわり
 時々キイロイトリをポチっていただけると
 大変うれしいです


ブログランキング・にほんブログ村へ  






テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

かうんとするぅ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
プロフィール

minorinko

Author:minorinko
52才になり、トナカイくん(夫)と1年のスーパー低糖質ダイエットから一度は失った耐糖能を取り戻すため!!脂質やカロリー・塩分に気をつけた食事に変更。
美味しくないと続かないをモットーに高強度筋トレ始めました。
まだまだダイエット初心者格闘中<(`^´)>

カテゴリ
ワタシの使っているモノ
最新記事
ダイエット遺伝子検査キットDHC 
遺伝子検査 ダイエット対策キット
公式HP
読み忘れてませんか?BEST10
ranking
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ワタシの気になるもの
QRコード
QR