やっとダイエットとしての糖質制限の問題点をみつけた!

糖質制限でダイエットを続けていくことについて
どーーーしたものか思案中のワタシデス

決定打となったのは
カルピンチョ先生のサイトで見つけた
  
糖質制限すると耐糖能が落ちるから
  危険という耐糖能の正体とは?


引用してみました。

お酒を飲む習慣が身についてきたときのことを考えてみてください。
あなたが初めてお酒を飲んだ時と、
習慣的に晩酌をするようになってからとで、
お酒への強さって同じですか?

違いますよね。

あきらかに、飲み続けている人の方がお酒に強いでしょ?
これはなぜかというと、
肝臓がアルコールやアルデヒドを分解する酵素を
たくさん作るようになるからです。

毎日、アルコールという毒物が注ぎ込まれるから、
それを処理するために頑張るのです。

糖質と膵臓の関係も同じです。
毎日、高血糖という危険な状況が
作り出されるから、
一生懸命インスリンを作るようになるのです。
「糖質負荷すると耐糖能が上がる」、ということは
「毎日酒飲むと酒に強くなる」ということと同じなんです。
肝臓が壊れるまでは楽しく飲めますねww


【あるコメントヘノレス】

きびしい糖質制限から
元通りの60%糖質摂取にいきなり戻した場合、
脂質をエネルギーとする体になっているので、
しばらくは糖質摂取はものすごくつらく感じます。
(エスキモーの人たちを生肉の自給自足生活から、
合衆国政府が配るラードと小麦粉の生活に
無理やり変更させたときに、みんな体調崩して
大変だったらしいです。)

それは、逆に、糖質60%摂取の人が
いきなりスーパー糖質制限した時も同じですよ。
どちらからどちらに移るのでも、
体が対応するのに2週間ぐらいかかるのは
ふつうのことだと思います。

もちろん個人差はあります。
必ず全員が苦しむわけではありません。
2.3日でアジャストする人もいれば、
2か月ぐらいかかる人もいるでしょう。

個人個人が、やってみなければわからないです。
記事中にもいろいろ書いていると思いますが、
もう一度、たとえ話を書いておきます。
たとえば、毎日ビールを大瓶一本飲んでいた人が、
半年間、禁酒したとします。
「半年後、いきなり大瓶一本飲んだら、
毎日飲んでた頃に比べてよっぱらいませんか?

それが心配で禁酒に踏み切れません。
先生が半年後にいきなり飲みだしても大丈夫、
今と変わらずにおいしく飲めますよと
保証してくれるのなら
やってみてもいいですけど、
保証してくれますか?」

みたいな心配ってことですよね。
普通に考えたらわかる問題で、
酔っぱらう人の方が多いと思いますよ。
でも、中には2,3日で元通りに楽しく飲める人もいるだろうし、
もうおいしくなくなって飲みたくないって人もいるでしょう。
個人差だから、どうなるかなんてやってみなきゃわからない。
そんなことの保証を求めるなら、
禁酒(ダイエット)なんかやめておけば?

あなたには向いてないよ。


んっ

これは詭弁でしょ

酒飲みのワタシですら
アルコールが弱くなるのはイヤじゃない
経済的だから逆にうれしい

だけど糖質は違う
ちゃんと食事制限する努力をして
糖尿病という病気でもないのに
自己管理のためにやっているのに
それが頭痛や眠気やら副作用を
禁酒と一緒に並べること自体、乱暴すぎる
ましてスーパー糖質制限を止める
イコール 糖質食べまくるなんていう
品位の欠片もない極論に呆れる。

糖質制限すると耐糖能が落ちるから
結論から行けば
ワタシのような糖尿病でもなんでもない
ダイエット目的なヤツが
長期間にわたって糖質制限をしっかりしたら
耐糖能異常 イコール 境界性糖尿病
と同じ症状になり・・・
たいした糖質を取っていなくても
血糖値は高くなる
その結果、糖質制限を始める前より
ひどく頭痛や睡魔に襲われ
ダイエットとして痩せるのも止まってしまう。

そのうえ、今の状況では
糖質制限を止めたからといって
100%すぐに耐糖能異常がなくなり
元通りになるかどうかもなんのエビデンスもないと

たしかにカルピンチョ先生ののいう
糖尿病診断テスト75gOGTT(経口グルコース負荷試験)に潜むトリック
も、もちろんあると思うけど…・
ワタシは、検査をするとかしないではなくて
普段の糖質制限を続けているだけで
既にかなり糖質について過敏に反応して
血糖値がはね上がっている

このことをなんとかバランス取りながら
一度リセットして…と考えるのは
糖質制限の良さも踏まえてからこそ
正当な考えではないのかな


それからちょうど合わせて…
江部先生のところの管理栄養士さん
  
Cocoroさんのブログ  糖質制限で痩せるの?


そもそも、痩せるためには「エネルギー」の
摂取量と消費量のバランスで体が
「痩せ」たり、「太る」ので
糖質制限をしていても運動しない女性が
1日2000kcal摂取すれば太りますし、
逆に糖質制限しなくても
1日1200kcal制限で1か月過ごせば1~2kgは体重が落ちます。

中略

なので、糖質制限をするにあたって、
「食べ放題」の状態では痩せません。

エネルギー無制限の糖質制限は
血糖値のコントロールとしては
有用な手段です。

しかし、ダイエットやインスリン抵抗性を
改善するためには
体の大きさや筋肉・脂肪の割合にあった
必要摂取エネルギーを知ることと
そのエネルギーの中で糖質を制限することで
効果が発揮されますので、
そのあたりをしっかりと理解して
ダイエットされてほしいと思います。

ということで友人には
チーズ食べ放題禁止と
アボカドを多くて1日1個までにすることと
週2~3回は有酸素運動をするよう
アドバイスしたのでした。

えっ!!!!(・_・;)
超フツーのダイエット!


基本的に糖質制限すれば
カロリー計算の必要はないというのが
江部先生たちのご意見だったはずなのにぃぃぃぃ

あきらかにおかしいと考えるのは
なにも糖質制限反対派の方だけではないと思うんですけどぉぉぉ。


たしかに糖尿病の方が
糖質制限でコントロールできることで
治療の必要がなくなる
可能性もたくさんあって、それはそれでとても素晴らしいけど。。。。
ダイエットとしてはどーーなんだろうか

そろそろ糖質も取りつつ
カロリーで抑えるというフツーのやり方に戻してみて
またしばらくしてから糖質制限をやるとか
これからのやり方をちゃんと考えていかないといけないなぁ。


って真剣に思っているワタシデス

とりあえず、丸亀うどん食べに行くかぁ~




 エサのかわり
 時々キイロイトリをポチっていただけると
 大変うれしいです


ブログランキング・にほんブログ村へ  



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ダイエットとして糖質制限の副作用を理解した!

糖尿病でもないのにここ1カ月ずーーーっと
事あるごとに血糖値を計り続けている
スーパー糖質制限中なワタシデス

で・・・
ホントにたいした糖質を取ってもないのに
頭痛や睡魔に襲われるワタシ。。。。
調味料程度の少量の糖質で急上昇する
血糖値に正直ウンザリ

あくまでもワタシの個人的な血糖値結果で
わかったことは
飲酒していると少しくらいの糖質
例えば餃子の1,2個くらいでは血糖値が
100を切ったままで上昇しなかった。
どうやら
肝臓がアルコールを分解している間は
低血糖を起こしやすいらしい。。。
だから糖質食べるならアルコールと一緒がイイかも。

それよりももっと問題なのが
糖質摂取に過敏になり過ぎる『耐糖能』異常と
同じ状態になってるんじゃないかってこと。

で、hideonoshogaiさんのブログ
糖質制限ダイエットと糖負荷試験 

ワタシの知りたいことがあった。

hideonoshogaiさんは
境界型と診断されてから糖質制限を始め
食事療法で
体重は6Kg減り、次のの検診に臨んだ。
結果は空腹時血糖 105mg 正常値。
ヘモグロビンA1C 5.7 高めだが一応正常値。
糖質制限ダイエットの効果は凄いと実感した。

が・・・
75g糖負荷試験2時間後の血糖値が
なんと206mgもあり、完全に糖尿病型。
体重も落し、体脂肪率も落ち、空腹時血糖、
ヘモグロビンA1Cもともに正常化したのに
糖負荷試験だけが極端な異常値を示した。

フツー、75g糖負荷試験2時間後の血糖値が
200mg以上であった場合に糖尿病と診断が確定される。

カレもおかしいと思って調べた結果
赤池循環器内科 検査75gOGTTについて

003.jpg

検査を受ける注意事項にあったのが

※注意事項
検査前日のアルコールの多飲や検査中の運動は、
耐糖能に影響を及ぼし、正確な検査結果が
得られませんので禁止とします。
1、検査前、長期に糖質摂取が少ないと、
  インスリン分泌能が低下し、
  負荷後血糖が高値となるため
  検査実施前の3日間は炭水化物を
  150g以上含む食事を摂ることが必要です。


こーいう注意書きでもわかるように
糖質制限がインスリン分泌能が低下させ
負荷後血糖が高値となる

糖質150grってどれぐらいなのか
ごはんなら茶碗で約3杯。
それを3日って今のワタシには考えもつかない

この文章を見つけて
hideonoshogaiさんは

糖質制限で糖尿病が治るわけではなく、
血糖値が下がらないから、血糖値を上げない。
一生、それを継続するのが暗黙?の前提で
耐糖能の低下や悪化は、深刻な問題にはならない。

って次回の検査の時には
食事に気をつけることにして糖尿病のレッテルを
間違って貼られずに済んだみたい

そうなのだよ
ようするにダイエットとして
糖質制限を取り入れているワタシみたいなやつは
スーパー糖質制限を1年近く続けているワタシ
まさに毎日『耐糖能』異常ではないか
コレって何 『耐糖能』異常

海外で『耐糖能』異常 、
日本では境界型糖尿病のことを示す

おおむね1/3の人は2型糖尿病になり、
1/3は境界型のまま、1/3は正常値に戻るとされています。
2001年の4月25日号の
JAMA(The Journal of the American Medical Association)
ではオランダの研究者が詳細な報告をしています。
それによると、空腹時血糖値とブドウ糖負荷試験の
両方で『耐糖能障害=境界型』だった女性の75%、
男性の53%が8年間に2型糖尿病に進行したというのです。


まあー、この数字は
あくまでも糖質制限をして境界型になった人だけの
数字ではないから神経質になる必要はないが…・
それでも何年も長く糖質制限を続けることで
元々糖尿でもなんでもなかったのに
2型糖尿病に進行したらどーしよーー
いちおう気にしておこう。。。




 エサのかわり
 時々キイロイトリをポチっていただけると
 大変うれしいです


ブログランキング・にほんブログ村へ  


テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

かうんとするぅ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
検索フォーム
プロフィール

minorinko

Author:minorinko
52才になり、トナカイくん(夫)と1年のスーパー低糖質ダイエットから一度は失った耐糖能を取り戻すため!!脂質やカロリー・塩分に気をつけた食事に変更。
美味しくないと続かないをモットーに高強度筋トレ始めました。
まだまだダイエット初心者格闘中<(`^´)>

カテゴリ
ワタシの使っているモノ
最新記事
ダイエット遺伝子検査キットDHC 
遺伝子検査 ダイエット対策キット
公式HP
読み忘れてませんか?BEST10
ranking
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ワタシの気になるもの
QRコード
QR